ひかり電話でキラッと輝く生活|加入権そのものの価値は低下

女性

生活の一部

電話

必ずしも、固定電話がなければ生活が困難になるわけではありません。しかし、生活の一部に固定電話があることでスムーズに事が運ぶかもしれないのです。また、月々の料金も安い傾向があります。

電話回線を繋ぐ

ひかり電話を導入することによって、通話にかかる料金を安くすることが出来ます。市外に電話をかける機会が多い方などにおすすめです。

電話料金が高いとお悩みの方に知ってほしいのがひかり電話です。市外局番でも激安価格で通話することができると評判です。

電話加入権とはなにか

LAN

電話加入権はNTTが提供している電話回線に加入するための権利のことであり、現在の名称では施設設置負担金と呼ばれています。電話加入権の歴史としては、1897年のことで加入登記料制度がルーツと言えます。それ以前の1890年からの日本での電話事業開始時は設置そのものは無料で行うことができました。一方で、現在の電話加入権の性質のものが登場したのは、戦後のことで、1952年の日本電信電話公社が発足して以降のことで、全国津々浦々に電話回線網を充実するために電話設備費負担金が設置されたことに始まります。当時は高額であった電話加入権ですが、現在では価格も安くなってきているようです。また、ひかり電話のような、インターネット回線を利用して固定電話を敷くというサービスも人気となっています。

それ以外のサービスとの対比

現在の日本では全国のあらゆる場所で電話を利用できる電話回線網が整備され電話加入権の役目はすでに終えていますが、現在でも販売は続けられています。この理由としては電話加入権が一種の債権として利用されていることが大きく影響しています。一方で、携帯電話の普及などにより電話加入権がなくても電話が利用できる環境が整っており、またわざわざ電話加入権を購入して電話を敷く世帯も少なくなってきています。また割高な電話加入権が不要で固定電話を敷くことができるサービスをNTT自身が行っていますし、インターネット回線に使われる光ファイバー通信を利用して電話を利用するひかり電話と呼ばれるIP電話なども登場しており、加入権そのものの価値は低下していると言えます。

導入しよう

pen

家に固定電話を置いている人は少なくなっているようです。その理由として、ガラケーやスマートフォンの導入が挙げられます。ですが、固定電話はとても便利なので、導入すべきなのです。

携帯電話のレンタル

女性

携帯電話のレンタルは、プライバシーを守るという点で非常に有効です。会社の営業や接客業の人たちのストーカー対策等に使われます。また、最新の機種もレンタル可能なので、機種変前に一度レンタルで利用するという使い方も可能です。